マナー番外編 メニューブック

メニューブックは、用意しているBarと
とくに用意のないBarがあります。


以前は メニューブックは無く、バックバーを見て選ぶ、バーテンダーと話し相談をして決めるスタイルのバーが多くありました。
そこでお酒の飲み方なども学び、自分の引出しを増やしたものです。

バー初心者の方には、お値段も含め分からない事が多く、心許なく感じるかもしれません。
ですが、、、これも社会勉強。
すこし背伸びをしてみませんか!?

その勉強や背伸びが いつの日か身に付き、本物になる時を胸に描いて…

※もちろん分からないこと、知りたいなーと思った事があれば 遠慮なくどうぞ(^-^)

お役に立てれば幸いです。


もし、懐に不安をお持ちであれば、スタンダードな品を1~2杯お召し上がりになり、引き上げましょう。そうすれば、その店のテーブルチャージやサービス料、一杯がどの位なのか大まかに分かると思います。会計時に目が飛び出ることも、急いでATMへ走ることもないかと思います。


気になるボトルなどがある場合は、お値段ではなく、その商品について話を聞いてみてはいかがでしょうか。貴重な品や高価な場合、会話の中に価格の情報を入れて 話しをしている事が多いと思います。当店では、限定品、特別、貴重、オールドボトル...などのキーワードを入れ お話しするよう努めております。

※お店やバーテンダーにより考え方は様々です。一概には申し上げられません m(_ _)m


Barの扉...大人になったからこそ開け、
楽しめる時間と空間。素敵なひと時をお過ごし頂ければ嬉しく思います。


Bartender 清水智恵子's Ownd

清風明月に誘われて...