素敵なお客様②

今回は『お煙草』にまつわるお話。

少しずつ店内が混み始めてきた

ある日のこと...


カウンター席のお客様が、

お隣の方に『煙草よろしいですか?』と一言。

一緒の空間にいる方へのお気遣いでした。

お隣の方も快く返事をされ、

それがきっかけとなり お話に華が咲いておりました。


また別の日のこと...

早い時間にご来店され、お席に余裕がある状態でした。

その方は、私どもスタッフの方に

煙が流れないようにお気遣いくださいました。

身体の角度を変えて

お煙草を持つ手を拝見し、スマートな方だなと覚えております。


他にも、空いてる席へ移動し喫煙される方、

階段下まで行って喫煙される方などが

いらっしゃいます。


私がバーテンダーになったばかりの頃は

煙モクモクの中でシェイカーを振っておりました。

今は懐かしく思います。


時代が変わり、環境が変わりゆく中

人も考え方も少しずつ変化しています。

その中でお互いが気持ちよく過ごせるよう

ちょっとした気配りができることは

素敵なことだと思います。


当店は小さなBarのため、分煙の設備がございません。

このようにご配慮いただける方に感謝し、

大変嬉しく思っております。


袖振り合うも多生の縁。
粋な大人の美学。
私も 思いやりの心を大切にしたいと思います。

追伸

当店では、葉巻や香りの強いお煙草・香水はご遠慮いただいております。

何卒ご了承くださいませ。

Bartender 清水智恵子's Ownd

清風明月に誘われて...