マナー⑬ カクテルについて

ショートカクテルとロングカクテル。

皆さま、この違いをご存知でしょうか?

基本的には、カクテルをいただく時間を表しております。

ですので、ショートタイムカクテル、

ロングタイムカクテルと覚えていただければと思います。


ショートカクテルは、5-15分ほど。

ロングカクテルは、15-20分ほどを目安にしていただければと思います。

全てのカクテルに当てはまる訳ではありませんが、

このお時間が美味しく召し上がっていただける秘訣かと思います。

比較的、ショートカクテルはアルコールが高め、ロングカクテルは低めの物が多いです。

数多くはないですが、

それぞれ逆のアルコール度数のタイプもございますので、頭の片隅にお留めください。


カクテルもお料理と同じです。

温かいものは温かいうちに

冷たいものは冷たいうちに

ぜひ お召し上がりください。


おしゃべりに夢中になる

お写真に時間がかかる

携帯電話から目も手も離せない

結果、目の前のドリンクがおざなりになっている。

美味しさも台無しです。


バーテンダーによっては、

ある程度の時間を経過しても

カウンターの飾りと化している場合は

『お下げします。』の一言で

悲しい結末になる事もございます。

お気をつけください。


バーテンダーにとって、

よいお客様だな..、素敵な方だな...と思う

行為が幾つかあります。


その一つに、

カクテルを美味しいうちに召し上がってくださる方も含まれております。

一概には申し上げられませんが、

バーテンダーが大切に思う一つではないでしょうか。

他にも色々とありますが...またの機会にお話したいと思います。


さて、今宵は何をお召し上がりになりますか?

Bartender 清水智恵子's Ownd

清風明月に誘われて...