マナー⑫ ボトルや備品について

店に置いてあるボトルは、商品です。

基本、手に取る際は 店の許可を得ましょう。

断りなく触れる、持つ、栓を開けて香りを確かめるなどは

ご遠慮ください。


最近、このような方が増えております。

カウンターに並べられたボトルを許可なく手に取る。

そのうえ、栓を開け、香りを確かめる。


過去には、こんな方もいらっしゃいました。

ボトルを振ってから栓を開け、香りを嗅ぎながら

お連れさまにウイスキーとはーと説明をしておりました。

私は あまりの出来ごとに驚き、声を失った記憶が蘇ります。


店に並んでいるボトルは、商品です。

そして、その商品はお客様だけの為にある品ではございません。

他のお客様にもお楽しみいただく品です。


私どもは、一本一本を丁寧に扱い、

大切に保管・管理しております。

中には、オールドボトルや希少価値の高い商品もございます。

二度と手に入らない物もございます。

また、古いボトルは扱い方ひとつ間違えれば 破損の原因となります。

お客様の不注意で破損させてしまった場合は、弁償していただきます。

こういった事を避ける為にも、必ず手に取る際は一声掛けて

店側の許可を得ていただきたく思います。

Bartender 清水智恵子's Ownd

清風明月に誘われて...